【結婚式の開催エリアが決まらない】地元の違うカップルに、元ウエディングプランナーが提案する解決策とは

【結婚式の開催エリアが決まらない】地元の違うカップルに、元ウエディングプランナーが提案する解決策とは

結婚したら結婚式は必ずするもの……?
華やかな結婚式に理想を抱く方もいる一方、あまり興味のない方もいるそうです。

既婚の方の9割が結婚式に満足していますが、未婚の方の8割は「結婚式を挙げなくてよい」という意見を持つ現代社会(PRTIMESより引用)。
大切なパートナーと価値観をすり合わせ、お互いが納得する形を取っていきたいものですよね。

PRTIMES>>

世の中のこれから結婚式を迎えるカップルたちはどのような悩みや課題を抱えているのでしょうか?
今回は、結婚式にまつわるお悩みの紹介と、元ウエディングプランナーさんが考える悩みの解消法についてご紹介します!

結婚式の開催エリアが決まらない……


新郎家は愛知県、新婦家は岩手県在住。
年配者が多い為地元で開催して欲しい新郎家族と、愛知だと遠すぎて友人を招待しにくいから避けたい新婦です。

どう折り合いをつけるべきか困っています。

(33歳/女性)

元ウエディングプランナーはこの悩みをどう見る?

夫婦の地元が違うと、開催地を決めるのに迷うのも無理はありませんよね。
どのように優先順位をつけていくかは非常に難しい問題。

多くのカップルの挙式までの歩みを見てきた方は、このお悩みをどう見るのでしょうか。
今回は、LINEでできる式場探し「トキハナ」の元ウエディングプランナーさんに話を聞きました。

ーーカップルのお悩みをどう感じましたか?


元ウエディングプランナー:新郎新婦のおふたりは東京にお住まいでしょうか?
ご新郎家のご意向が強い場合、例えば挙式は愛知県でご親族のみで執り行い、パーティは後日おふたりのお住まいのエリアで開催する、という方法があります。

ただこの場合、ご新婦家のご負担はそれなりにあるかと思いますので、事前の話し合いが必要になりそうです。
また、ご新郎家が愛知県外もご検討いただけるなら、中間地点である東京で挙式・披露宴をまとめて開催するという方法もあるかと思います。

ご家族ともよく相談なさって下さいね。

お互いの価値観を満たすのが大切

どちらかのみを優先するような結果になると、不満が積もっていくもの。
アドバイスのように挙式とパーティーを分けたり、家族も交えた話し合いをすることによって、2人が納得する形の結婚式を迎えられるかもしれませんね。
結婚式を通して、「相手家族との向き合い方」や「お互いの価値観のすり合わせ方」を学んでいけるのではないでしょうか。



◎トキハナさんのInstagram
◎トキハナさんのTwitter
◎トキハナさんのTikTok

(MOREDOOR編集部)